事業用車両 任意保険 高い 

いろんな人が乗るからです。

単刀直入に言えば、そういうことです。

 

いわゆる事業用車両は、不特定多数(通常は社員などに限られるが)の人が運転するうえ、運転頻度も通常の人よりも高いので、当然任意保険の掛け金も高くなるというわけです。

 

例えば、運送会社でトラックを10台所有していたとして、、その10台をは、その日の仕事の状況や社員の勤務状況によって配車されるわけですから必ず決まった社員が決まった車に乗らないという場面が少なからず出てくるわけです。

 

そうなると、やはり保険会社としては、それなりのリスクが出てくるわけです。

 

それでなくても運送業をしていれば当然普通に乗用車をレジャーや買い物で使うのとは違い、運転している時間は長くなるわけで、そうなると当然事故に遭うリスクも格段に高くなりますので保険会社としては、事業用車両の任意保険の料金(掛け金)を高くせざるを得ないのは至極当然のはなしですね。

 

事業用車両の任意保険っていったいいくらぐらいするの?

 

高い高いといっても、じゃぁ、一体いくらぐらいするの?

 

もしくは、今まで利用していた事業法車両の任意保険が高いので機会があれば乗り換えたい、という人には下記からいちど見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

 

下記からなら、見積もり〜加入まで事業用車両の任意保険では珍しくネットですることができます。

 

簡単、かつ便利なので是非お試しください。